こてつ健康ブログ

ブログ

レントゲンでは分からない腰痛…その正体とは?14/14

ブログ
2020年01月23日

むちうちや交通事故による怪我、ドライアイや片頭痛にもしっかり対応の所沢市のこてつ整骨院です。
いつもブログを見ていただいてありがとうございます。

今回ご紹介した4つの非特異的腰痛のパターン以外にも腰痛を引き起こす問題があります。

それは、ストレス性によるものです。
こちらに関しては、改めて詳しく記事に出来ればと思います。

ここまで読んで頂きいかがだったでしょうか?

腰痛と言っても患者様、発生機序、状態などにより様々なパターンがあるという事は知って頂けたでしょうか。

レントゲン上では問題がない…でも慢性的な腰痛が治らない。

という方は、決してあきらめるのではなく改善させる他の方法はまだ残されていると思います。
当院にはそのような患者様に多くご来院していただき、DRTによって改善していますので、当院のような治療院などを一度頼ってみてはいかがでしょうか?

レントゲンでは分からない腰痛…その正体とは?13/14

ブログ
2020年01月20日

むちうちや交通事故による怪我、ドライアイや片頭痛にもしっかり対応の所沢市のこてつ整骨院です。
いつもブログを見ていただいてありがとうございます。

④ 仙腸関節性腰痛

~効果的な施術法~
鍼灸治療、鍼通電療法、あん摩指圧マッサージ師・柔道整復師・理学療法士による手技(関節運動学的アプローチ)、運動療法、電気療法(ハイボルテージ)、超音波治療器、温熱療法(超短波治療器)、患部の固定(コルセット)など

ぎっくり腰の中で一番多いタイプが、この仙腸関節性腰痛です。

このタイプに関しては、患部の痛みを取り除くだけでなく、ズレた仙腸関節の位置も治さなくてはいけません。

その為、仙腸関節を正しい位置に戻せるセラピストでないと対応が行き詰まることも…

レントゲンでは分からない腰痛…その正体とは?12/14

ブログ
2020年01月16日

むちうちや交通事故による怪我、ドライアイや片頭痛にもしっかり対応の所沢市のこてつ整骨院です。
いつもブログを見ていただいてありがとうございます。

③ 椎間板性腰痛

~効果的な施術~
鍼灸治療、鍼通電療法、あん摩指圧マッサージ師・柔道整復師・理学療法士による手技、運動療法、電気療法(ハイボルテージ)、超音波治療器、温熱療法(超短波治療器)、患部の固定(コルセット)など

急性期(ぎっくり腰)の場合は、椎間板に負担がかからないように安静にさせることです。その為、正しくコルセットなどで固定してあげることが有効です。

慢性の場合は、痛みを除去する治療だけでなく、姿勢の改善や筋力の向上など、根本的に負担がかからないように身体を変えていくことが必要になります。

その為、痛みを取ってくれるだけでなく、姿勢の悪いクセや運動指導なども改善してくれる医療従事者が求められます。

次ページへ »